最新情報information

9/2(金)、9/3(土) 院長学会発表のため休診。
8/27(土) 9:00~13:00 診療いたします。
9/10(土) 9:00~13:00 診療いたします。

長浜市・米原市・高島市の新聞広告(全紙ではありません)に、当院が掲載されました。

7/25(月) 16:20頃~
KBS京都ラジオ「さらピン!キョウト」に院長が出演します。

本日、6月9日の滋賀夕刊に宮本先生の記事が掲載されました。

随時更新していますので、ご覧ください。

「診療データ」を公開しました。

骨粗鬆症学会認定医試験に合格しました。

2022年4月1日に滋賀県長浜市弥高町にてリウマチ専門クリニック「リウマチ科みやもと」を開院いたしました。リウマチでお悩みの方はご相談ください。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

クリニックブログclinic blog

リウマチ診療で
やってはいけないつのこと

  1. 其の壱関節を触診しない医師は、関節リウマチ診療を行ってはならない!
  2. 其の弐「リウマトイド因子(RF)」や「抗CCP抗体」が正常という理由で、関節リウマチを否定してはならない!
  3. 其の参「CRP」・「赤沈」・「MMP-3」などの炎症反応が正常という理由だけで、関節リウマチを否定あるいは
    関節リウマチの状態が良いと判断してはならない!
  4. 其の肆関節の痛みがないという理由だけで、関節リウマチの状態が良いと判断してはならない!
  5. 其の伍関節リウマチ診療において、ステロイドを漫然と投与してはならない!(ただし、例外はある)

看板への想いconcept

当院入口には、『リウマチ科 みやもと』と書かれた看板がある。
縦85cm×横213cmの欅の一枚板である。
これは、自身が関節リウマチ患者でもある当院スタッフによる書である。

関節リウマチ治療はこの十年で大きな進歩を遂げた。
しかし、それでもなお一部の患者さんは種々の合併症や経済的理由
などによりこれらの恩恵に与れず、関節破壊が進行し結果的に
関節変形をきたしてしまう。
また、疾患そのものによる合併症や薬剤による有害事象により、
時に生命に関わるような事態が生じることもある。

リウマチ医がリウマチ患者さんの気持ちを理解できるのかと問われれば、
自らが関節リウマチに罹患していない限りそれは嘘になると思う。
ただし、リウマチ診療に携わる我々が努力することによって、
より近づくことはできるはずである。

私がスタッフとして関節リウマチ患者さんを迎え入れる理由がそこにある。
医療従事者と関節リウマチ患者さんを繋ぐ蝶番としての役割は、
時に両者の板挟みに合い苦しい思いをさせてしまうことにもなりかねないが、
その先に我々が目指すべきものが見えるはずである。

未だに治癒という概念がないこの疾患に、我々は関節リウマチ患者さんと
共に立ち向かい共に歩んで行く・・
このような想いを込めて作製した看板である。

患者として
医療従事者として

16歳で「慢性関節リウマチ」と診断された私は、30年以上、病院やお医者さんとは切っても切れない生活を送っています。

良い薬が無かった頃の痛みに耐えるだけの日々から一転、今は趣味の城巡りや寺社巡りを満喫しています。

現在では、“治療に対する考え方”も大きく変わってきました。一昔前とは違い、医療者と患者が一緒に治療目標を決めていくというものです。医師、看護師またその他の医療従事者がチームとなって、一人の患者をケアしていく時代となりました。そこには患者自身も含まれます。そのためには患者自身も、昔のように治療を医師任せにするのではなく、自分の病気について正しく理解し、またきちんと薬を飲むなど自己管理をして、チーム医療の一員として患者力を高めることが求められています。そのためには医療者側も、患者に対して病気や薬についてしっかりと説明をする、納得して治療をしてもらえるようにわかりやすく話す、質問しやすい雰囲気を作る、などの対応が求められると思います。

患者であり、医療従事者である私が気付くことはたくさんあると思いますので、このクリニックで両面からの視点で皆さんのお役に立てればと思っています。

難病を抱える方々にとって、このクリニックが、灯台となり錨となる場所になりますようにとの願いを込め、基本的な文字の形はそのままに、しかし、しなやかさと力強さが表現できればと思いながら書きました。

リウマチ専門クリニック
TEL.0749-53-3887
:第1・3・5土曜日のみ診療 9:00~13:00まで
※当院は完全予約制です。事前にご予約をお願いします。
診療時間 日.祝
9:00~16:00
院 長
宮本 茂輝
住 所
〒526-0034 滋賀県長浜市弥高町269番
F A X
0749-53-3877
イラストマップ